クリニックへ行く|糖尿病の痛みよアディオス|食事方法で健康ボディーをお出迎え
和食

糖尿病の痛みよアディオス|食事方法で健康ボディーをお出迎え

クリニックへ行く

食事

重い病気にかかってしまった場合は食事療法を行なうのは基本です。しかし、慢性疲労症候群のような重大な病気ではないけれど有効的な治療がない病気の場合でも、食事や栄養面で改善を促す治療は有効となっています。なかなか改善しない場合には栄養療法を行なっているクリニックを受診して、食事や栄養で改善できないか相談してみましょう。薬を多く飲んでいるのでこれ以上増やしたくない、今までいろんな病院にかかってきたけれど効果がない、そんな人は栄養療法を一度試してみるのもいいです。薬を使うわけではなく、サプリメントを処方するだけなので、副作用の心配がないのも良い点です。インターネットサイトでは栄養療法を行なっているクリニックの情報を集めているものもあるので、情報をチェックしておきましょう。

まず栄養療法のクリニックを訪ねると治療の前に血液を検査します。健康診断などで行なう血液検査よりもさらに詳細なデータを調べるので、今の自分の体内バランスをつぶさに調べることができるでしょう。これは栄養指導をする前段階としてとても大事な取り組みになってきます。カウンセリングも行なわれますが、ここでは不安や質問を医師にしっかり伝えることが大事です。予算についても検討してくれるので自由診療の栄養療法で治療する際の役に立ちます。どのような訴えで来院する人が多いのかというと、慢性疲労症候群のような身体の症状を訴える人もいれば、PMSなどで精神的に落ち込む症状がある人も相談にきます。こういった症状ではカルシウムやマグネシウムといったミネラルとビタミンが不足していることが多いのでそのサプリメントが処方されます。